REPORT

12月例会「少年院や刑務所の出所者の就労支援と人材不足の解消」

2019.12.13

秩父YEG

12月13日金曜日、12月例会として

講師三宅晶子先生による

「少年院や刑務所の出所者の就労支援と人材不足の解消」

という講演が地場産センター3階301会議室

にて行われました。

 

当日は参加者17名、商工会青年部メンバーが

半数と、もう半数は保護士の方その他、

様々な方にご参加頂きました。

先生は自身の非行、高校中退という

ドロップアウトの経験、また社会人時代に

 

うつ病になり職場を半年間休んだという経験

から様々な形で「社会の普通」から一度離れると、

日本では戻ってくることが大変であるという

経験をされ、また同僚がうつ病になった時の

復帰受け入れを面倒くさがる仲間の意見を

聞いた時の「怒り」がきっかけとなり、

 

過去を価値に変えるという理念のもと、

少年院や刑務所の出所者の就業を支援する

 

職業紹介雑誌「CHANCE」を創刊し、

社会復帰を支援する活動をされています。

 

今回は、受入企業の成功の秘訣や

「CHANCE」に求人を出す企業の

 

最低限の条件、システムについて様々な

具体的事例をふまえお話し頂きました。

 

また、当日はテレビ朝日のドキュメンタリー

番組がこの講演会から1月中旬まで先生に

密着取材をされるといううことで、当講演会の

様子も撮影が行われました。

 

実際には苦労も多く、やはり一度試して

みないとわからない世界であるとは感じましたが、

一つの選択肢として検討要素の増加に

つながったことは、企業経営に携わる

 

青年部メンバーにとってはいい機会と

なりましたし、今回の公演をきっかけに

 

保護士の方との面識ができたことも、

これからの縁につながると感じました。

 

arr_top

埼玉県商工会議所青年部連合会

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂 3-17-15
さいたま商工会議所会館 3F

TEL 048-838-7703 FAX 048-838-7710

MAIL onikubo.m@saitamacci.or.jp(事務局 鬼久保)

アクセス数: